2017/06/26(月)Ryzen メディアにのせられ通販でポチって購入してソフトが動かない方!お助けします。

ryzenお助け.PNG


メディアも商売です良く書きますよね!けどそれをうのみにして
通販でポチッて十数万のBTOクリエイターパソコン買ってインストールしたら起動しない!
そんなお悩みのご相談をいただきました。のでサービス化します。

私たちの存在意義である、まともな接客販売員がいない現在、
その代わりをするのも月額サポートの一環なんです!

なんと、当社はいただくのは5、000円だけです。
次からBTOメーカーで買えないサポート体感ください!

是非

2017/06/25(日)そのままでは動かない!AMD Ryzen7を動かせるようにする技術!

表題.PNG


経営者であればだれもが考えるであろうコストカット!
秋葉感覚で値段だけ見てやすかろうわるかろうパソコンを買うと
実際高くなるどころか、
BTOメーカーへのストレスも甚大になります。
①マザーがショボいのですぐ壊れる
②電源が火を噴いた、電源がすぐ壊れる
③サポートできない
④お止することはできません。保証対象外です。

全てのBTO購入者のクリエイターの皆様には経験があると思います。

最近発売された Ryzen7 
CINEMA 4D と BODYPAINT 3D R18用のRYZENをサポートしたホットフィックスの提供を開始

にはハードウェアメーカーとソフトウェアメーカーが製造元の違いによるコンセンサスのなさから
買ってもすぐに動かないのです。
もちろんBTOメーカーの方は、このような事象を血のない対応で買ったあなたが悪い!ばりな「なた切り」を行います。

クリエイターの方々に育てられた私にとって非常に不愉快で、ひどい対応だと思います。

まず私が販売員に時に、このPCは当社のような動作確認を行うまでは販売しません。
だって…動かないのですよ!

まず、初めてクリエイターになんて方がお店に来られたら
①Appleを勧める!
②intelを勧める!

しかし自店で検証を終えていたら、それを勧めます。

AMDのCPUは万能ではありません。
良くちゃんと動かないんじゃないの?
そうなんです!一言でいえばソフトウェアに依存しますので動いたらお勧めなんです!

当社のこの検証で、1台のクリエイターマシンが50万円から20万円と2台以上
買えちゃう!それは、パソコンを7つ道具の一つとして使うクリエイターには魅力ですよね!

ちょっと考えれば制作とレンダリングが1台のパソコンの値段で同じPC環境で別々でできる!
もちろんワークフローを知らない会社なにできません。

私たちが、御社のサポートをするとこんな根底からのコストダウンの提案ができます!

今回のコンテンツエキスポは、台湾の躍進企業のサポートが得られています。
発表すると言いながらわざと写真に入れてますがw
是非コンテンツエキスポで、お会いしましょう!

アポイントもご招待も可能です。

追申 AMDさん販売台数や業界だけで売り上げを伸ばしても所詮ゲームですよ!
AMD RADEONファンのあの人が今ここにいます!
幾らでもご協力させていただきます!

2017/05/30(火)Quadro P2000の実力判定 修理工場とは名ばかり?

キャプチャ2.PNG


クリエイターよりの、サポート会社だからのFB
久々に、アキバパーツ屋さんにはできない性能評価をしてみました。
このデータがまず取れないのではないでしょうかね!
Xeonデュアルのシネベンチ
そしてP2000 と K2200の比較

この写真から読み取れるのは、速いほうを売ればいいという妄想なんです。
私なら、使用環境をしっかりヒアリングし、少しでも安く済むK2200をお勧めします。
何故なら、ソフト会社の対応は、ハードより数カ月遅れます。
将来、対応すれば間違いなく速いほうが良いのですが、対応しないものも
現れることもざらです。

修理屋さんでよくメーカの物しかサポートしないというものが広告で載ってる
大手さんがいるのですが、=パソコンの仕組みを知らない、修理できない、パーツ単位の知識や
検証能力が無いと自ら言っちゃてるのです。

私たちは、パーツ単位の検証すら速い武器があります。
ですからしっかり、ワークフローを熟知しています。
それでもあなたは、アキバを選びますか?
OK キャンセル 確認 その他