2017/11/02(木)古めのデジタルデバイスに要注意

お客様から店舗内BGMがならなくなったとのご相談。
確認してみると、、これは危ない。
写真のように、バッテリーが膨張して画面側が分離してしまっています。

普段から持ち歩いていれば気付きますが、このiPodはコンポのクレードルに設置したままのもの。
鳴らなくなるまで気付くことができなかったようです。

2017-10-18 20-44-20_COVIA-CP-J55a.jpg


音楽データのバックアップがなく、USB接続してソフトウェアにて音楽データを抜き出し。本体は修理ではなく交換になりました。

初期設定と移行もあわせて修理工場にて実施しました。


経年劣化でバッテリーが膨張することはよくあります。爆発や火災の危険もありますから、早急に交換が必要ですね。

2017/11/01(水)無償の教材でもセキュリティー教育

お客様に「社員のセキュリティー意識を高めるためには?」という質問をされる際に、伝えていること。
それは「最低限の対策をするだけでも全然違います!」ということです。

・ウイルス対策ソフトの導入と適切なアップデート
・OSやソフトウェアのアップデート
・パスワード管理(設定する、運用する)
・不審なものには近づかない

handbook.png



これを周知するためにはどうすればよいか?
内閣サイバーセキュリティーセンターの教材
「ネットワークビギナーのための情報セキュリティーハンドブック」

また、MOTEXさん(LanScopeの会社です)の「セキュリティーポスター&ハンドブック

こちらはいかがでしょうか?
口頭で伝えるのはなかなか難しいことでも、ハンドブックやポスターになっていれば、意識して貰えるのではないでしょうか?

2017/10/24(火)SIPフォンでデスク周りの配線を単純に+α

皆様はSIPフォンをご存じでしょうか?
アナログ電話回線ではなくIP網を使った電話のことですが、先日の作業にて導入をさせていただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

gxp1610_gxp1615_right.png


メリットとしては
・電話設備が不要となり、導入や運用のコストが低減できる
・電話配線が不要のため、LAN配線のみで施工できる
・アナログ電話に比べて格安のサービスを利用することができる
・お手持ちのスマートフォンを内線電話として利用できる

デメリットとしては
・停電やネットワーク障害が発生すると通話できなくなる
・警察や消防といった特殊な番号、一部のフリーダイヤルには電話できない

といったところです。身近なところでは、フレッツのひかり電話がそのものですね。
今回はフレッツのONUから離れた場所に電話機を設置することがミッションです。

今回はGrandStream社のHT-802で施工。結構設定にはコツがあり、電話機とネットワーク双方の知識が必要。
2017-10-24 20-42-13_COVIA-CP-J55a.jpg



今まで、デスクなどにLANケーブルと電話ケーブルの2本を設置していたものが、これでLANケーブルのみで済みますね。


ちなみに…同じ技術を用いて、皆さんがお使いのスマートフォンを内線子機にすることもできるんです。
試しにAndroidケータイにて設定してみました。発着信はもちろん問題ありません。
2017-10-22 17.37.26.png

2017/10/07(土)覚えやすく複雑なパスワードルール

業務がら、お客様にパスワード設定をお願いされたり、パスワードを一時的にお預かりすることがあります。

YOTA93_ippon15134025_TP_V.jpg



パスワードなし、「password」「0000」「1234」など単純なパスワードは論外ですが、
パスワードの使い回しもできるだけやめたほうがいいですね。

8割が「パスワード使い回し」――トレンドマイクロ調査 - ITmedia NEWS

ここ最近は、文章をパスワードにする、がトレンドになっているのでしょうか。
「ShibuyaEkikaraToho5Hun」みたいなパスワードです。
総当たりにも強く覚えやすい、ということで人気のようです。

ただ、ないよりマシ、なことは何も変わりません。
設定してすらいない方は、まずはその設定からしていきましょう。


=====================================
パソコン修理工場では、様々なセミナーを開催しています。
詳細は特設ページにて。

2017/10/02(月)LAN工事準備&納品パソコンキッティング

本日は、
お客様に納品するデスクトップPCをキッティングしながら、
2017-10-02 20-14-01_COVIA-CP-J55a.jpg


LAN工事の準備に使う部材の用意をしています。
2017-10-02 20-14-04_COVIA-CP-J55a.jpg


オフィス移転や新設など、直前になると皆様バタバタされますよね。
インターネット回線の手配、パソコンの準備、無線LANの設定。
ファイルサーバーやNASの設定、バックアップ設定などなど。
パソコン・ネットワーク回りの作業はとても煩雑でたくさんあります。


パソコン修理工場は、物件の内装ができあがる前から現場に入り、
電気・LAN施工からパソコンの設定まで、一括で行うことができます。


全部お任せいただける法人様も増加中。
最初から最後まで、是非おまかせください。


パソコン修理工場の法人様向けページはこちら




パソコン修理工場では、様々なセミナーを開催しています。
詳細は特設ページにて。

2017/09/28(木)配線カオスを放置していませんか?

ネットワーク不調の原因の一つに、カオスLAN配線があげられます。
絡まり合っているだけならまだ軽傷。
ギガビットLANに対応していないネットワークハブ、劣化したケーブル、爪折れコネクター。
追うだけでも一苦労です。

NASやファイルサーバーとの接続が遅い、インターネットが不安定。
そんなときは要チェック。手を付けられない状態ならご相談ください。

施工前
2017-09-28 13-12-06_COVIA-CP-J55a.jpg


再配置とケーブル結線を実施
2017-09-28 13-12-00_COVIA-CP-J55a.jpg





パソコン修理工場では、様々なセミナーを開催しています。
詳細は特設ページにて。

2017/09/22(金)電話のトラブルでも依頼をいただく?

ご契約いただいているお客様から「ビジネスホンにノイズが入る」とのお問い合わせ。
原因がわからず、買取のビジネスホンなので保守も受けられず、どうしたらいいものか、と。

2017-09-22 19-03-09_COVIA-CP-J55a.jpg



現地で確認をしてみたところ、そもそも問題が起きていたのはビジネスホンではなく、別系統で敷設しているIP電話機のトラブル。
結局は、電話機本体の受話器コードが断線していました。
パソコンも電話機も電気が通るものですから、大体似たような現象がおき、似たような解決方法で解決できますよね。

電話機回りだと、ひかり電話の各種設定や電話機本体の移設、子機用のバッテリー調達やFAXのバックアップなどなど。
意外と我々でも解決できることがあるのです。

IT含めたトータルでのサポートができるからこそ、パソコン修理工場に依頼をいただきます。
「パソコンとスマホだけ?」ではなく、困りごとなら何でもご相談いただける環境があるようにしていきたいものです。

2017/09/18(月)Bluetooth脆弱性「BlueBorne」対策確認

先日話題となったBluetoothの脆弱性「BlueBorne」ですが、WindowsのみならずLinuxやAndroid、iOSまでもが脆弱性の対象となっています。

Androidスマートフォンでの確認方法は、
設定→端末情報を開き、「Androidセキュリティパッチレベル」が2017年9月以降になっている必要があります。

スマートフォンのメーカーや機種によってセキュリティー対応状況がことなります。

Screenshot_2017-09-18-21-03-31.jpg


iOSは9.35以前の物が対象となります。



対応アップデートが公開されしだい、適時アップデートをするべきでしょう。

2017/09/13(水)セキュリティーアップデートは忘れずに

現在では、パソコンやスマートフォンのみならず、数多くのものにコンピューターが内蔵され、
オペレーティングシステムが実行されています。

モバイルルーターも、通信が関係するものですから、セキュリティー対策のアップデートが多いです。
ニュースを見ていて、ちらっと見覚えがある機種の写真がありました。自分のルーターがまさに対象。

JVN#03044183 Wi-Fi STATION L-02F におけるアクセス制限不備の脆弱性
JVN#68922465 Wi-Fi STATION L-02F にバックドアの問題


ドコモ「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドアの脆弱性、悪用された通信を観測 - ケータイ Watch



2017-09-13 20-40-02_SONY-DSC-WX300.JPG

忘れないように、アップデートしておきました。

こういった情報は定期的に集めて、契約されているお客様にご案内させていただいております。

2017/09/11(月)ChromeOSでMicro:bit教室の準備をしています

技術担当(い)です。

10月からスタートする、Micro:bit講座の準備をしています。
2017-08-07 19-36-32_COVIA-CP-J55a.jpg


Micro:bitとは?
イギリスBBCが開発した、クレジットカードサイズのコンピューター。
イギリスでは11~12歳の子供に無償で配布され、プログラミング教育に役立てられています。
小型ながら、照度や3次元加速度といったセンサー、5x5のLEDマトリクス、BluetoothLowEnergyといった機能が組み込まれています。

「RaspberryPiでは飽きてしまう」原因のほとんどは、『セットアップが面倒』これにつきます。
RaspberryPiの構築もそうですし、LEDを光らせたりするのにも、様々な部品が必要になりますよね。

プログラミングに直結しない手間を省き、すぐに体験できるMicro:bitは、とても優れた教材だと感じます。


ということで、講座に使う資料などの準備をしています。
今回はChromeOSを操作用パソコンに使えないか?とのことで、簡単に使ってみました。
2017-09-11 19-00-38_SONY-DSC-W810.JPG


ChromeOSは、米国の教育市場ではかなりのシェアをもっていますから、当然使えますよね?


ということで、今週中には詳細をご案内させていただきます。
今回は、お子様向けのみではなく大人向けの講座もご用意します。
会議室などではなく、思いがけない場所?になる予定です。
OK キャンセル 確認 その他