2017/09/18(月)Bluetooth脆弱性「BlueBorne」対策確認

先日話題となったBluetoothの脆弱性「BlueBorne」ですが、WindowsのみならずLinuxやAndroid、iOSまでもが脆弱性の対象となっています。

Androidスマートフォンでの確認方法は、
設定→端末情報を開き、「Androidセキュリティパッチレベル」が2017年9月以降になっている必要があります。

スマートフォンのメーカーや機種によってセキュリティー対応状況がことなります。

Screenshot_2017-09-18-21-03-31.jpg


iOSは9.35以前の物が対象となります。



対応アップデートが公開されしだい、適時アップデートをするべきでしょう。

2017/09/13(水)セキュリティーアップデートは忘れずに

現在では、パソコンやスマートフォンのみならず、数多くのものにコンピューターが内蔵され、
オペレーティングシステムが実行されています。

モバイルルーターも、通信が関係するものですから、セキュリティー対策のアップデートが多いです。
ニュースを見ていて、ちらっと見覚えがある機種の写真がありました。自分のルーターがまさに対象。

JVN#03044183 Wi-Fi STATION L-02F におけるアクセス制限不備の脆弱性
JVN#68922465 Wi-Fi STATION L-02F にバックドアの問題


ドコモ「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドアの脆弱性、悪用された通信を観測 - ケータイ Watch



2017-09-13 20-40-02_SONY-DSC-WX300.JPG

忘れないように、アップデートしておきました。

こういった情報は定期的に集めて、契約されているお客様にご案内させていただいております。

2017/08/31(木)Ryzen & Threadripper で80万円の機材額削減!

3DCG作成には非常に高価なワークステーションが必要ですよね。

tr.png

先日よりCinema4D×Threadripperでレンダリング検証中ですが、
なんと50万円のThreadripperマシンが130万のXeonDualマシンと同等のレンダリング速度を叩きだした?!

ただ、Cinema4Dを通常通りインストールしただけでは素直に動きませんでしたよ。
やはりそこはAMDのプロセッサーです。運用にはノウハウもコツも必要。
昔からAMD製プロセッサーを扱い慣れているパソコン修理工場にご相談いただくのが一番ですよ。

なにせ、スタッフの多くが1GHzの壁を突破した頃のAthlonから触ってますからね!

詳細は下記までお問い合わせを↓
電話:03-3461-0806
メール:service@pc-factory.net

2017/08/25(金)リネージュ2レボリューションに見るゲームパソコン将来は…

l2r_1378x720.jpg


以前の職場でも大変お世話になった会社さんのスーパーゲームで話題の
リネージュ2レボリューションこれは明確な現代への挑戦であったと思います。

リネージュをやるには、GTX 1080~ぐらいはね!とか
秋葉地区ではいまだに言われがちですが、このクオリティで携帯で遊べてしまいます。

私たちはゲーム評論家でもなく、ハイプレイヤーでもありません。

クリエイター会社専門サポート会社だからの見地をお伝えしたいのです。

プレイヤーは多種多様な環境でゲームを楽しみたい。
常にクオリティを求めるもの。

そしてクオリティを求められるのがクリエイター

今までは、ビックタイトルを楽しみたい!
それにはグラボが必要で、仕方なく安かろう悪かろうのBTOパソコンを買わなければ…
そんな時代でした。

しかし、前述の定義を覆すゲームが登場
もう一般に高いパソコンはいらない。
もうゲーミングパソコンがいらない時代がそこまで来ていると言っても過言ではないです。
あんなでかい箱に入って…

このクオリティで携帯電話でも、なんとパソコンのエミュレーターでも
プレイできちゃうんです!
すごいのはパソコンでリネージュ2レボリューションを遊ぶことを
想定して作られている点

本題ですが
私たちは、明確にパソコン修理をメインではなく、お困りごとの解決を表に
後発で起業いたしました。

味噌なのは、クリエイターの方々にはクオリティが求められます。
求められ続けます。
しかし、それをつくるソフトメーカーの国内の代理店サポート能力の低さで
なぜか?なぜなんだ?意味わからない?顧客側が、システムの手間をかけられています。

つい最近も、あるソフト会社で、新アーキテクチャ対応っていうことを
プレスリリースを出していましたが、質問を投げかけたら保証しないと
調べもせず返答されました。

私たちの独自ルートで数分で対応が判明しました。

今後はさらに
このような売ったら売ったっきりの代理店やソフトハウス日本支社の知識のなさを
問題に上げ、お取引先クリエイターの方のサポートを強化してまいります。

次回は、やってみたシリーズで、PCでの動作の検証をしています。!

2017/08/09(水)【注意】Nintendo Switchを安いからPCモニターで!?

img_00_1.jpg

今一番価値があるのではないかと?超品薄!「Nintendo Switch」
もうTVの時代じゃないし、TVいらないからな!
今の10代-20代の方は、そう思われるはず!だからPCモニタをポチィ!
ちょっと待ったー!

これパソコン屋さんで一番もめる選択!
①パソコンモニターはTVゲーム用に作っていませんw(メーカーまでもめた方の対応談)
 メーカーのサポートで鼻で笑われた方がいます。…
パソコンモニター普通はスピーカーついてないですよ!これ一番ある販売ミス。
スピーカ付き!買ったもん!けど音が出ない…HDMIの相性 これももめます。

これすべて、販売員の力量不足か、ご自身のミス

言わば最悪…泣き寝入りしかありません!

ご安心ください!パソコン修理工場なら解決できます!
パソコンしかできない販売員さんもたくさんいますが当店はオーディオにも精通しています。

間違って、
スピーカーなしモニター買ってしまった…
スピーカーありかったのに音が出ない!

こんな方はコンサルします!これも明朗会計15分1500円で
もちろんセミナー参加者卒業者の方には無料でご相談伺います。
諦めないで!
IT問題解決スペシャリスト「しぶパソ」を思い出してください。

経験上、audio‐visual TV系は相性があることはまれな気がしますが
PCモニターは、TVゲーム使用時販売時に言わないと、必ずもめる出来事です。

しっかりとした、動作検証の会社やまともな販売さんを選びましょうね!
ネットで買えない価値は、私たちは常に持ち合わせています。

2017/08/07(月)Maker Faire Tokyo 2017 に行って来ました

技術担当(い)です。
先週末に、東京ビッグサイトで行われている「Maker Faire Tokyo 2017」の見学に行って来ました。

2017-08-06 11-44-42_SONY-DSC-WX300.JPG


先日よりご案内させていただいているプログラミング講習会のほかにも、
我々パソコン修理工場として、コンピューターを使った様々な貢献ができないか?といった調査をしてきました。

お子様が参加されているワークショップなどを見ると、やる気に満ちあふれ目がキラキラとしたお子さまがたくさん。
この中でどのぐらいのお子さんがIT業界を目指すんでしょうか?


我々としても、さまざまなご提案をできれば?と思っております。

2017-08-06 12-06-44_SONY-DSC-WX300.JPG

2017-08-06 12-12-56_SONY-DSC-WX300.JPG

2017-08-06 12-48-28_SONY-DSC-WX300.JPG

2017-08-06 14-56-14_SONY-DSC-WX300.JPG


=お知らせ=
パソコン修理工場では「夏休み企画・RaspberryPi×Scratchで学ぶプログラミング教室」を開催します。
開催日:8月13日・19日
詳細は特設サイトもしくはFacebookページをご覧ください。

2017/07/29(土)人との出会いは宝なり!

IMG_20170729_150424.jpg

TokyoSUBARU_600-600.png


当社でアルバイトをしてくださっていた方が社会人で来訪されました。

当社の1期目の人災でのピンチを救ってくれた。
スーパーバイトさんが挨拶に来てくれました。

会社をやっていて、人に指導をする者にとって
この上ない幸せです。

彼は夢があり、素晴らしい会社に就職されました。

最近大手2社がシステムトラブルを放置されて
大手というものを非常に軽蔑していた私にとって

所詮 人! 彼が作った車はわからないですが
彼が作って世に出した車を買ってから
死にたいものです。
人は人とのつながりから、生かされていると思っています。

腐らないで会社を支える技術者になってほしい
きっとなれると思います。
頑張れ!

2017/07/28(金)パソコンを買ってまずやらないといけないことは?

待ちにまった新しいパソコン!
さっそく使ってみよう!
の前にやらなくてはいけないことといえば?

2017-07-28_211418.png


1.リカバリーディスクの作成
2.ライセンス・保証書などの管理

この二つは絶対に忘れないようにしましょう。

なぜリカバリーディスクを作るのか?といえば。
ここ最近のパソコンはほとんどが、ハードディスクリカバリーモデルとなっているからです。
万が一ハードディスクにトラブルがあった場合、初期化に必要なリカバリー領域もろともなくなってしまう!
特に国内メーカーのパソコンは、ドライバーやプリインストールソフトウェアの入手が思ったようにいきません。
まずは一番最初にリカバリーディスクを作りましょう。

また、ライセンスキーなども重要です。特にOfficeのキーに関しては小さいカードが入っているだけです。
外箱と一緒に捨てられてしまう方も多いのです。
Officeは再度購入となると、結構高額な出費になりますよ。

壊れてから困る前に、忘れずに!


リカバリーディスクの作成方法がわからない、作成するのが面倒くさい、という方はご相談くださいませ。

2017/07/27(木)内閣府が配布するセキュリティハンドブックで基礎を学ぶ

情報セキュリティーの基礎知識を学ぶのに最適なものは?と聞かれることが多々あります。
書籍やWebサイトなど様々なものがありますが、まずは内閣サイバーセキュリティーセンターが配布している資料で学ぶのはいかがでしょうか?

handbook.png


わかりやすい内容に加えてイラストやコラムも多く、ページ数も多いので非常に読み応えがあります。

情報セキュリティハンドブック[みんなでしっかりサイバーセキュリティ]
配布ページ


ここ最近は電子書籍版も提供されるようになりましたので、スマホやタブレットでも気軽に読めるようになりましたよ。
Amazon Kindle本

2017/07/26(水)さらに進化する Windows10 のセキュリティー機能

Windows10 はアップデートによってセキュリティー対策がどんどん強化されていきます。
世の中すべてのコンピューターがネットワークにつながっている時代ですから、攻撃側もどんどん新たな手法を考え出しています。今までのようなセキュリティー対策だけではなく、よりオペレーションシステムの内部に関係があるような強化もアップデートで配信されます。
2017-07-26_183650.png



次のアップデートでも、よりセキュリティーを強固にするアップデートが予定されています。
ソフトウェア毎により細かい読書や動きの制御ができるようになったり、より不正なソフトウェアが動作しにくくなる環境が整えられています。
2017-07-26_183733.png

2017-07-26_183748.png

2017-07-26_183815.png

※先日私のラップトップにインストールされたInsiderPreview 16232の画面です


より強固なセキュリティーがアップデートにより実現される反面、より大きな変更がコンピューターに対して発生することになります。
従来動いていたソフトがアップデートにより動かなくなることも多いでしょう。


セキュリティー対策アップデートと安定した環境を維持することが背反してしまう可能性も十分に考えられます。
ドライバーソフトウェアなどとのアンマッチによる動作不良、そもそも起動しなくなってしまうトラブルなど。

アップデートによる不慮の事故を防ぐためにも、データのこまめなバックアップはもちろんのこと、ソフトウェアのライセンス管理などもしっかりとしておかなければいけない状況になっています。


万が一、Windowsアップデートにより動作しなくなったとしても、復元である程度までは回復できる可能性があります。
そういった設定などのご相談も承っております。

電話 :03-3461-0806
メール:service@pc-factory.net
OK キャンセル 確認 その他