2017/11/15(水)法人向けのNASの何が法人向け?

ファイルサーバーが認識しない、とのご連絡があり、対応いたしました。

メーカーの判断は「ファームウェア不良」、実際はハードディスク1本の障害。
今回はバックアップをした上でのリビルド作業です。

2017-11-15 20-38-13_COVIA-CP-J55a.jpg


中を見ると、よくよく話題になる例の型番ですね。
弊社親会社でも、半年ぐらいでポロポロと脱落していくものが出てくる、例の型番です。
法人モデルなのでもう少し上のグレードを使っていると思っていました。

よくよくモデルの注意書きを見ると…? でも、当然といえば当然なのかもしれません。
リンクステーション for SOHO RAID機能搭載ネットワーク対応HDD   LS WXBL R1シリーズ   BUFFALO バッファロー (1).png




結論。
法人向けだからといって安心してはいけない。
こまめなバックアップを。

2017/11/13(月)パソコンの選び方?

お客様からのご相談のうち、パソコンの購入についての質問がよくあります。
どうやって選べば良いのか?どこのメーカーならいいのか?
そういったお話しです。

PASONA_15_TP_V.jpg


1.使用用途を明確に
まずは何に使うかをはっきりとさせます。
Word、Excelなどのオフィスワークなのか?
それともゲームをしたり、動画や写真の編集をするのか?
パソコンはソフトをインストールすればいろいろなことができます。
ただ気をつけなければいけないこと。それは「何でもできて安いものはない」ということです。
どれもこれも中途半端で使いにくい、そんな結果になってしまいます。

2.中古や格安はスキルが必要
とにかく安くしたい。安く買うことは悪いことではありません。しかし安い物=それなりのもの、です。
よく中古でたくさん出回っている法人向けのノートパソコンなどは、リース上がりで酷使されているものが非常に多く、
買って直ぐにトラブルが発生する可能性があります。

また、新品の格安パソコンでは、ストレージがeMMCで小容量だったり、4コアでも非常に遅いCPUを使っていたりします。
使いこなすには意外とスキルが必要なものです。
容量が足りなくてファイルが保存できない、アップデートできない、メールが受信できない。
Word、Excelをインストールしただけで残り容量10GB前後!というパソコンも平気で量販店で販売されています。

3.外付け・交換できない部品を先に決める
アップグレードできないパーツは、妥協せずに決めたほうがよいと思います。
デスクトップパソコンならある程度潰しがききますが、
ノートパソコンの場合はCPU、ディスプレイには妥協しないほうがよいですね。
メモリー、ハードディスクなどは、あとから交換・アップグレードできます。



とにかく難しいのがパソコンの選び方。
もしご不明な点があればご相談くださいね。

2017/11/11(土)セキュリティー強化はよいことですが

お客様先にて、インターネット&電話回線の切り替えと、携帯電話の機種変更作業に立ち会いです。
今回はアナログ回線2本とインターネット用光回線を統合し、インターネット回線とIP電話への置き換え。
まずは携帯電話の回線切り替えを行うキャリアの担当者が来訪されるとのことで、お客様先で立ち会いをしました。
00_PP53_PP_TP_V.jpg



作業終わりにお客様から。
「ここにある使っていない機械は何かわかりますか?」とのご質問。
ヤマハのVoIPルーターが未設置のまま置いてあります。
現状はレンタルONU&市販のルーターですので、確かに統合にあたってはVoIPルーターが必要です。が。
ビジネスホンの主装置にも内蔵ルーターがあったはず。

念のため契約内容を確認させていただくと、、、
ビジネスホンやヤマハルーターの価格は理解できます。
あれ。、UTMの設定費用が組み込まれていますね。
ここで再度営業担当に確認。「UTM用のルーターはヤマハルーターの配下に導入されるのですか?」
答えは「導入の是非をお客様に確認中です」とのこと。では何故この費用が発生している?

お客様が判断しての契約ですから、お客様が納得されていれば、それで構わないことは確かです。
でも、何故かもやもやとした気持ちになりますね。


・年に数回使うため、撤去予定の無線APは残置してもらう
・弊社が行うリモートサポート用のポートを開放する

その点だけはお願いすることになりそうです。
いままでできたことができなくなってしまいますから。


UTMなどのセキュリティー対策製品、重要なことは確かです。
今回設置されている製品自体も、製品としては非常によくできており、安心しておすすめできる製品です。
だからこそ、販売方法で製品の評価を下げるようなことは、あまりよくないことです。

「セキュリティー対策で前回酷い目にあったから、もう一切やらない」
こう言われてしまうのが一番怖い。

ですから、私からもお願いです。
個人個人のセキュリティー対策はもちろんですが、
「企業規模や業務の内容をよく判断して、お客様が安心して利用できるように営業してください。」

2017/11/08(水)前兆がわかりづらいSSDのトラブル

Windowsが突然起動しなくなったトラブルでの出張対応。
そのパソコンではM.2接続のSSDを利用しており、搭載されたSSDが突如認識しなくなり、Boot画面で停止してしまったようです。

2017-11-08 20-32-56_ASUS-X013D.jpg


ハードディスクの場合、認識しなくなる直前に様々な現象がおき、トラブルを予測できることもあります。
しかしながらSSDの場合はなかなか難しい。例え速度の低下が起こったとしても、元々が高速なので多少の変化にはなかなか気付きにくいです。
今回は認識したりしなくなったりを繰り返していた&お客様がお急ぎの状況で部品の到着を待っていられなかったため、ハードディスクへ一旦全領域をバックアップしました。

たとえ可動部品が少なく信頼性が高くても、突然認識しなくなることもあります。
念のため頻繁なバックアップをしたほうがよいでしょう。
SSDであれば従来のハードディスクより断然バックアップにかかる時間も少ないはず。

よくお客様に聞かれるのが「壊れにくく信頼できるハードディスク・SSDはあるの?」ということ。
機械は必ず壊れます。形ある物は絶対に壊れます。
傾向として壊れやすいモデル、丈夫なモデル、といったものはありますし、
マシンを納入させて頂く際はそのようなモデルを選定します。
しかしながらサーバーグレードのハードディスクでも壊れるときは数ヶ月で壊れたりします。

こまめなバックアップは大切です。バックアップを怠ったことで高額なデータ復旧料金を払わなくてはいけませんよ。

2017/11/05(日)IT小売20数年の小売商の提言 iPhoneに毎年10万超の?効果があるのか?

提言.JPG


初めに私はApple信者です。Appleファンの情熱もわかります。
今回は8とXが出ましたね!

私も信者として買うなら X押しです。

最近格安sim業者でiPhoneの型落ちを売っているところが
あること考えると8はその用の製品にしか見えないのは
私だけでしょうか?

S 社から Y社なんて同じグループですし
会社として在庫を抱えても素晴らしい流れができているように思えます。


しかしiPhoneを使うのを4でやめました。

理由は簡単です。

①しゃべるだけの携帯電話なら1円でもいいし
②高画素のカメラならデジカメ1万で買えばいいし
③音楽プレイヤーなら1万円で買えばよい
④やりたいゲームがストレスなく動くならアンドロイドでも
⑤インターネットがストレスなくつながればよい

これ全部入ってもアンドロイドでも5万で買える機種もあると思います。

3万のアンドロイドでも良い方も多いでしょう。
ちなみにこれに世界でも格段に高いほうと言われる大手キャリア通信料が掛かります。

もちろん元をとってる方もいるでしょうが
普通の人がマーケティングで踊らされているのではないのでしょうか?

時に技術の進化が速いIT分野において、必要な時もあるでしょうが

どんな新商品でも、使用目的に応じて考えると高コスト、オーバースペックなのは必定なんです!

そして高いのにすぐ割れますよね! 高い意味ってのが最新を自社でも作れる素晴らしい会社ですから

そうなるのはわかりますが、まず真っ先に考えるのは割れないようにすべきではないでしょうか?

水没で完璧に壊れないようにすべきではないでしょうか?

私たちは、iPhone修理を行っておりますが、当社の技術を信頼いただく方か、
パチモンを使用しない部品の品質意識にご理解を頂いた方のみ

どちらかと言えば元通りにする救済しか行いません。
そしてコーティングなど、壊れないように使うにはという提案をメインに行っています。

本当にiPHone X 使い切ってる方が買う方の何%いらっしゃるのかな?と

半額にしても事足りるなら、旅行とか、自分へのご褒美とかに充てれば、10万円で遥かに良いものが得られるかもしれませんよ!

2017/11/03(金)2017-11-03

先ほどまで稼働していたマシンが突然起動しなくなってしまいました。 

電源スイッチを押しても、一瞬電源ランプがつくだけで、うんともすんとも。

最小構成にして、と思いサイドパネルを開けると、グラフィックボードの上に謎の金属が。
IMG_20171103_194610.jpg


パソコンの中に金属?ケースの部品やヒートシンクでもないし。。


原因はCPUクーラーでした。CPU接地面の、ヒートパイプを止めているものです。

IMG_20171103_194656.jpg


初めて見ました、ここが外れるなんて。

2017/11/02(木)古めのデジタルデバイスに要注意

お客様から店舗内BGMがならなくなったとのご相談。
確認してみると、、これは危ない。
写真のように、バッテリーが膨張して画面側が分離してしまっています。

普段から持ち歩いていれば気付きますが、このiPodはコンポのクレードルに設置したままのもの。
鳴らなくなるまで気付くことができなかったようです。

2017-10-18 20-44-20_COVIA-CP-J55a.jpg


音楽データのバックアップがなく、USB接続してソフトウェアにて音楽データを抜き出し。本体は修理ではなく交換になりました。

初期設定と移行もあわせて修理工場にて実施しました。


経年劣化でバッテリーが膨張することはよくあります。爆発や火災の危険もありますから、早急に交換が必要ですね。

2017/11/01(水)無償の教材でもセキュリティー教育

お客様に「社員のセキュリティー意識を高めるためには?」という質問をされる際に、伝えていること。
それは「最低限の対策をするだけでも全然違います!」ということです。

・ウイルス対策ソフトの導入と適切なアップデート
・OSやソフトウェアのアップデート
・パスワード管理(設定する、運用する)
・不審なものには近づかない

handbook.png



これを周知するためにはどうすればよいか?
内閣サイバーセキュリティーセンターの教材
「ネットワークビギナーのための情報セキュリティーハンドブック」

また、MOTEXさん(LanScopeの会社です)の「セキュリティーポスター&ハンドブック

こちらはいかがでしょうか?
口頭で伝えるのはなかなか難しいことでも、ハンドブックやポスターになっていれば、意識して貰えるのではないでしょうか?

2017/10/24(火)SIPフォンでデスク周りの配線を単純に+α

皆様はSIPフォンをご存じでしょうか?
アナログ電話回線ではなくIP網を使った電話のことですが、先日の作業にて導入をさせていただきましたので、ご紹介をさせていただきます。

gxp1610_gxp1615_right.png


メリットとしては
・電話設備が不要となり、導入や運用のコストが低減できる
・電話配線が不要のため、LAN配線のみで施工できる
・アナログ電話に比べて格安のサービスを利用することができる
・お手持ちのスマートフォンを内線電話として利用できる

デメリットとしては
・停電やネットワーク障害が発生すると通話できなくなる
・警察や消防といった特殊な番号、一部のフリーダイヤルには電話できない

といったところです。身近なところでは、フレッツのひかり電話がそのものですね。
今回はフレッツのONUから離れた場所に電話機を設置することがミッションです。

今回はGrandStream社のHT-802で施工。結構設定にはコツがあり、電話機とネットワーク双方の知識が必要。
2017-10-24 20-42-13_COVIA-CP-J55a.jpg



今まで、デスクなどにLANケーブルと電話ケーブルの2本を設置していたものが、これでLANケーブルのみで済みますね。


ちなみに…同じ技術を用いて、皆さんがお使いのスマートフォンを内線子機にすることもできるんです。
試しにAndroidケータイにて設定してみました。発着信はもちろん問題ありません。
2017-10-22 17.37.26.png

OK キャンセル 確認 その他