2017/07/21(金)アンインストールされないインストーラー?

キャプチャryzen.PNG

MAXON Cinema4Dにて一部のオブジェクトが描画されないトラブル。
グラフィックなどのハードウェア交換を試してみたり、様々な対策法を試してみたものの改善せず。


最後の手段、設定ファイルやプラグインを残して再インストール!と思いましたが、それでも改善できません。
MAXON公式のインストーラー経由でアンインストールをしていたのですが、
一般設定やプラグインの消去を試してみても症状は改善しない。
なぜ?と思いよくよく挙動を見てみると、、、アンインストーラーを使っても、全ての設定ファイルが削除されていない!

結局は、エクスプローラーで隠しファイルを表示した状態にて手動で設定データを消去→再インストールにて改善。


公式インストーラーは全部の設定ファイルを消してくれると思い込むのはよくないですね。

2017/07/19(水)東芝製ノートをキッティング作業

お客様の新しいノートパソコンをセットアップ中です。
前回記事(外資系メーカーのパソコンは買いたくない? - 渋谷パソコン修理工場 スタッフブログ)の続きになるのですが、いろいろ悩んだ末に東芝に変更をしました。

2017-07-19 11-18-02_COVIA-CP-J55a.jpg


パソコン修理工場が様々なメーカーさんとやりとりをしていた中で印象がよかったのは、東芝、Lenovo、Panasonicの三社でしょうか。
価格帯的にPanasonicは少し厳しいと言われることがあるのですが、壊れにくさとサポートの質を考慮すれば納得できます。
外資系メーカーは、法人向けモデルと一般向けモデル、モデルの価格によって、露骨にサポート品質がかわりますね。
ビジネスとすれば当然ではあるのでしょうが、ユーザーとしては納得がいかないこともありますね。



パソコン修理工場では、使用前の事前キッティング作業なども行っております。
社員移動に伴う再セットアップ、新PC導入をしたことによる玉突き入れ替え作業、パソコンリフレッシュなどもおこなっております。

パソコンを直すだけではなく、トータルでお手伝いさせていただくことが我々の使命です。

2017/07/18(火)QuadroとGeforceは共存できる?

クリエイター向けパソコンはQuadro搭載が常識?とよく言われます。
しかしながら、盲目的にQuadroを選んでおけばいいんでしょうか。

最近は、GPU演算能力が高ければ高いほど、効率的な動作をするソフトウェアが増えています。
しかしながら高性能なQuadroはとても高価です。
それだけの費用に見合う効果があるのでしょうか?

というわけで、今回はGeforceとQuadroを共存させる方法を試してみました。
コストパフォーマンスが高い2000番台のQuadroに加えて、今回はGeforce980Tiを追加しています。
キャプチャ03 - コピー.PNG



問題無く認識していますね。
ただドライバーのインストールには少々コツがいるようです。
クリーンインストールすることはもちろんなのですが、
ドライバーインストールの順番によっては、システムが一切起動しなくなってしまう場合も。
キャプチャ01.PNG


負荷モニターで、どのような作業時にどのような負荷がかかるのか、検証をすすめていきたいと思います。
キャプチャ02.PNG

2017/07/14(金)自動アップデートの功罪

ソフトウェアの自動アップデート機能、便利なことは確かですが、思わぬトラブルをまねくことがありますね。

キャプチャ.PNG


先日お伺いしたお客様、Microsoft Surfaceを利用されていました。
再起動をしたら、キーボードを認識しなくなったというお話しです。

よくよく話をお伺いすると、再起動をした際にドライバーとUEFIがアップデートされ、ハードウェアの認識がおかしくなっていたようです。
キーボードの認識を確かめようとデバイスマネージャーを確認すると、正常にドライバーが認識していないというアイコンになっていました。
SurfaceはMicrosoft社製品ですから、ドライバーはもちろんのこと、ファームウェア類までもがWindowsUpdate経由で配信されます。


ソフトウェアの自動アップデートは、セキュリティー対策や不具合修正など、よいことばかりと思いますが、
それによる悪影響もあります。ソフトが起動しない、設定が失われてしまった、デバイスが認識しなくなる、など。


最新のアップデートを適用し続けることは重要ですが、アップデートによるトラブルを予測して、
まめにシステムバックアップやデータバックアップをしておくことも、重要ですね。

2017/07/13(木)キャリア設置フリーWi-Fiは悪影響?

とある飲食店様のもとに、某キャリアから一通の案内。

2017-07-13 20-03-39_COVIA-CP-J55a.jpg


要約すると、
「うちが取り付けた機器が悪影響を及ぼす可能性がありますので、もし問題があったら連絡ください」
という内容。前回も記事(キャリア設置フリーWi-Fiの罠?)に書いたのと同じ会社の設備です。
今回は利用者もおらず必要性もないため、外すことになりそうです。これ、取り外す工賃はどこが負担するのでしょう。

結構、他の設備に悪影響を及ぼすことがあるのですよね。


飲食店様のネットワーク環境は意外にも複雑です。
POSや監視カメラなどのためにVPN接続をしていることもあります。
不用意にネットワーク機器を接続すると、トラブルの元になりますね。

そのようなトラブルが発生しましたら、ぜひご相談くださいね。
詳細のページはこちらです→飲食店ITお任せサービス(総務・管理部門様向け)

2017/07/13(木)WiMAXがその日受け取れて開通だけですぐ使える!専用設定サービス開始!

ブロード.PNG


まさに最高級最速のWiMax受け取りが可能に!

その日に買ってすぐ使えるWiMax受取ステーションに

パソコン修理工場だからできる設定サービスを

受取のお客様限定に半額で、SIM挿入 アップデート 1台の設定を

その場で行うサービスを開始しました。

パソコン修理工場だからできる通信コンビニエンス!

ご期待ください。

2017/07/12(水)クリエイター特化型サポートサービス本格稼働

img_main.jpg


クリエイターサポートサービス

クリエイター!発の情報システムが立ち上げた自信のサービスです。

皆さんこんなこと諦めていませんか?クリエイターのパソコン環境は本当に手間がかかるんです!

①人気のソフト、使用のソフトが外国製でサポートが日本にあるんだけどチンプンカンプン 
A:そうなんです、サポートが名ばかりのメーカーが大手でもあります。
  ようは本国語しゃべれるだけでサポートとうたってるところもたくさんあるのです。

②BTOパソコンやワークステーション70万の見積の商品で物理干渉は保証しませんとか。ソフトが動く保証がない。
A:こんなものでクリエイター向けパソコンなんてうたわれても動かなかった時鉈切りサポート
  70万円のジャンクパソコンをつかまされた。本当にあった話です。
  見積もってきた会社が自分で部品選定して物理干渉とかありえませんよね!

③大手の外国製ソフトを購入初老の技術者がやってきてトラブルだらけで稼働せず
 ○○は何年の経験があるので~知りません期日までに納品してくださいよ
 挙句顧客側のミスを探そうとして逃げようなんてのが簡単に読める対応をされる。
A:これも実際にあった話ですが、そもそも作ったところでないのでむしろ大手ほど解決できません。

④大手がしつこいほどの営業をかけてきて売ろうと必死だったけど話を聞いて無駄な時間を
A:売るのはよいけどチンプンカンプン!こんなんで決裁かけれるか?

⑤大手からソフトかったけどマニュアルもなく対応も不十分
A:そもそもお金払たクリエイター側がなぜ、MS-DOSとか覚えなきゃいけないんでしょうか>

こんな理不尽多々あるのが現状の状態です。

1つでも該当すればきっと御社のお力になれるはず!

クリエイターサポートへ

私たちは技術営業を主体に時には、現場技術者が解りやすくご説明します。
 

2017/07/10(月)ウェブサイトをアプリのように使う方法

便利なウェブサイトやウェブサービス、たくさんありますよね。これがアプリだったらいいのに、と思うこともあります。
EvernoteやOneDriveなど、クラウドベースのサービスは、アプリをインストールせずに使いたい!そう思いませんか?

これ、Chromeがインストールしてあれば実現できますよ。

まずは、アプリ化したいURLをブラウザーからコピー。

つぎに、編集してもよいChromeのショートカットを作成します。
そのアイコンを右クリックして、リンク先を編集。
2017-07-10_164846.png


例えばYahoo!に飛びたいのなら、リンク先の最後に"--app=URL"と記載します。
最後に[OK]をクリックして完了です。
例)--app=https://www.yahoo.co.jp/
2017-07-10_201526.png


次回からは、先ほど作ったアイコンをダブルクリックすれば、一発で起動できます。
ブラウザーから開いた時との違いとして、アドレスバーやメニューなどが表示されず、単体アプリのような使い勝手になります。
2017-07-10_201812.png




便利な例として、例えばWordOnlineで試してみてはいかがですか?
こうすれば「ぱっと見はWordがインストールしてあるパソコン」のように使えますよ。
2017-07-10_201555.png

2017/07/10(月)新サービス 窓口共有型シェアショップ開始!

シェア.PNG


さて進化するパソコンサポート店第2弾!

WiMaxの店頭受取はお陰様で大盛況となっております。
そこで地方創生と言われるもののご協力として当社がお渡し受付を代行します。

①渋谷の貸会議室ビル新大宗ビルの1Fという好立地!
②IT知識から小売り知識まで幅広い接客技術と商品知識
③古物商店舗でIT買取経験も目利き能力もあります。
④宅急便配達店着より明確さと幅広い営業時間で 10:00-20:30ご対応可能!

御社の業務の代行も可能!
iPhone買い取って!PC買い取って! ソフマップ じゃんぱら ドスパラのノウハウは蓄積!

詳しくは、service@pc-factory.netにお問い合わせください。

特に地方創生協力として地方社の方々のご連絡お待ち申し上げます!

2017/07/06(木)外資系メーカーのパソコンは買いたくない?

よくお客様から、「外資系メーカーのパソコンは買いたくない!」というお話しを伺います。
詳しく伺ってみると、過去にメーカーサポートを受けて、あまり気分がよくなかった、というお話しです。

d33c86bbecacd2d18a7916416750f295_s.jpg


我々も、使われている方から依頼を受けて、メーカー修理を代行する場合があります。
先日、初期不良のパソコンがあり、外資系メーカーAにサポートを依頼しました。
外資系メーカーでは、そもそもパソコンのシリアルナンバーがないとスムーズなサポートが受けられません。

そこのメーカーのサポートページでシリアルナンバーを入力したところ・・正しい値ではないというエラー。
「不明な点はこちら」のリンクをクリックすると、ページが見つからない。
これではチャットやメールのサポートを受けることができないので、仕方なく電話窓口を利用しました。
ところがコレがつながらない。出張修理の合間に何度も連絡しましたが、結局つながったのは翌日でした。
初期不良はテクニカルサポートでは対応できないので別部門から折り返しします、と引き継がれ、結局は週末を挟んでの連絡でした。


その一方で、同じ日に保証内修理の依頼をした別の外資系メーカーBはどうでしょう。
チャットサポートにスムーズにつながり、修理依頼はわずか10分のチャットやりとりで終了。
サポートセンターに発送したところ、翌々日には修理完了し、お客様の元に返却されていました。

これならメーカーBを選んだほうがいい?
しかしながら、発注をしたときはすぐに発送されたメーカーAに対し、納期が不明確でなかなか発送されないメーカーB。
どちらを選びますか? 難しい問題ですよね。

せっかくなら、気持ちよいサポートを受けたいですよね。
これ、私たちサポートスタッフも気をつけなければいけないことです。
あらためて、自分のサポート内容を確認しなければいけないと思いました。
OK キャンセル 確認 その他