2017/06/07(水)iPhone液晶修理!激安で選んだら超悪夢!もうそれiPhoneじゃないから…

画面.PNG


私たちは開業以来、修理修繕修復に対してもプライドを持って、お仕事をさせていただいております。
大手企業がお年寄りをだました事件は記憶に新しいところではないのでしょうか?
そんな中今、iPhone液晶修理屋が乱立し、安いフランチャイズ店は大小関わらず全部危ないと!警告します。
最近当社に、知名度のあるFCの修理屋さんを聞きにくるお客様がいらっしゃいました。
値段で釣られてる方ですから、正直その店を紹介するのもつらかったです。
また当店はセカンドオピニオンも積極的に承っている関係上
その店からの犠牲者も多数修理させていただいております。

さて本題ですが、私たちはITに関わるものは高いレベルで提供してきています。
ですのでiPhoneを修理したいって方には、まず保証を聞き、保証があればAppleショップを
ご紹介しています。たぶんほぼうちだけです。

そんなんで儲かるの?と言われたこともありましたが、儲かるわけではないですが
嘘偽りなくお客様の利益を再優先にする企業理念があるから
こういうマインドが必要なければ仕方ないと、従業員一同思っています。
この表は、ある中国メーカーから流れてくる営業資料です。

iphnoe表.PNG


私たちの提示価格や新製品を納得いくまで修理をうたわないのは、にせものつかませても
商売したいからではないことが前提なのです。

私たちが納得して販売するのは、アップルマークがないだけで同等品などを利用します。

それ以外は表を見てくださればわかると思いますが、修理後
iOSが動くチュウカスマホになっちゃいます。
これは冗談ではなく、iPhoneはブランドです。修理されている物は
買取のプロなら即判断できます。
もうそこには、満額で買い取る価値がないという査定結果が普通に出るでしょう!

iPhoneのRetinaディスプレイ 基準を満たせば?良いのですか?
そもそも操作性も生産のメーカーも違う物、わかりやすく言えば
ゲームなどでマウスキーボードが合わず、フリーズする!
タッチパネルでもあり得ることなのです。

それでも安いほうが越したことは、私たちも消費者ですから理解していますが
そちらを選ぶ方はお止は致しません。

2017/03/22(水)iPhoneユーザーは注意です。iOS10.3アップデート

パソコンでもスマホでも不調の原因の9割はソフトウェアのせい!
と言っても過言ではないでしょう。
そんな中、知らないと貴重なデータをなくすことがあるかもしれません。
iPhoneユーザーは心して読んでいただければと思います。
間もなく

iOS10.3アップデートが公開されますが
とんでもない落とし穴があります。

iOS10.1 iPhone7 Plusのポートレートモードが利用可能となり
日本でApple Payが利用可能になりました。
iOS10.2 100個以上の絵文字が追加され、スクリーンショットの無音撮影が可能になりました。
iOS10.3 32ビットアプリを検知すると「iPhoneの動作が遅くなる可能性がある」と警告する(遅くなる)
AirPodsを探す。

と言われています。
しかしとんでもないことが起こる可能性があるのです。
それは

iOS10.3は、Appleの新しいファイルシステム「Apple File System(APFS)」が導入されるため
iOS10.3にアップデートすることは、iPhoneの中身を大きく作り変えることを意味します。
Apple File System(APFS)は、2016年のWWDCで発表された、iOSやmacOS、watchOS、tvOS用の次世代ファイルシステムで、
フラッシュメモリストレージに最適化され、暗号化が強化されており、安定性や処理速度が向上しています。
IMG_1631.jpg


注意!アップデート中断でデータを失う可能性もあります。
アップデートを途中で中断してしまうと、データが失われ、元に戻せない可能性がございます。

導入前対策

インストール済みのアプリを全てアップデートしましょう!
iPhoneの空き容量を確認し、いらないアプリを削除して空き容量を充分保ちましょう。
特にぎりぎりで、バックアップもせず使用されている方は注意です!
iPhoneをiCloudまたはiTunesでバックアップする。

注意:iCloudが満杯な方も対策を考えましょう!

パソコン修理工場は、修理するのが目的ではなく、そうならないように予防を提案する企業です。

2017/02/13(月)お待たせしました。iPhone 6s 画面修理開始!

iphone6s-silver-select.png


なんだよ今更!なんてお声をいただくことがあると思いますが
私たちは、まともな部材をなるべく仕入れ、価格もアップルに近い形まで
待っていました。
理由として、安いものほどランクが下がり、性能を気にしてない方には良いと思いますが
もともと始めたのは、乱立するFCの修理ミスを救うことから
パソコン修理の技術力を活かし運営しています。

ですので「大手だから安心」とかうたってるところより、
自信がなければお手伝いしません。
安心の成功報酬、たくさんの方が言えずに泣き寝入りしているのを度々
みかけます。 詳細チェック費以外は、成功報酬だから是非ご相談ください。

2017/02/08(水)iPhone修理の概況と最近のお持ち込みについて

iPhone修理専門の業者は増え続けている一方
Appleの業者締め出しが功を奏し、廃業に追い込まれている会社も多々あります。
その中でも、大手をうたうFCや、大手だけど最近iPhone修理を始めたリペア屋さん(くつなど)
のセカンドオピニオンが後を絶ちません。
当社はもともと、お客様のお困りごとを解決する目的で設立されていますので
成功報酬で、壊されたものの修理もチャレンジさせていただいておりますが

最近こんなご質問をいただくことが多くなりました。

治るんでしょ?
 壊されているんです。治ったらおめでとうございますが正解です。

要はご気分も心労も理解してお話すると
壊れたものを最終に対応したところに責任の所在が移されることが多いですが

そもそも、言わなければならないのは「壊したところに責任を取らせる」べきです。

そして、製造者が勝手に不具合をおこすこともあります。
例としてはアップデートで不都合になるもの
そしてApple が不具合を認めない事例も多々ありますが
この責任の所在もアップデートもiOSもどこが作ってるの?どこがやってるの?を
ご理解していただいたうえでご来店いただければ幸いです。

限りなく低予算で、お客様のお役に立てるよう精進してまいりますので
お困りごとの際は、しっかりお客様の損のないように、責任の所在がどこであるのか
そこに責任を取ってもらうようなさってください。

2016/12/01(木)iPhone7S の予測記事

2017年に発売される4.7インチモデルの「iPhone7s」は、ワイヤレス充電に対応し、
ボディがガラス製になると、有力アナリストが最新レポートで予測しています。

4.7インチの「iPhone7s」もガラス製ボディでワイヤレス充電対応か

2017年の「iPhone7s」について新たなレポートを発表したのは、
Apple関連情報の正確さで定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏です。
MacRumorsによると、クオ氏のレポートには以下の記載があります。
有機EL(OLED)モデルは、全面的に刷新された外観、液晶(LCD)モデルより明確に優れたスペックにより、ハイエンドユーザーの買い替え需要を喚起する。
4.7インチiPhoneは、ガラス製ボディとワイヤレス充電を装備し、エントリーレベルの買い替え需要を喚起する。
クオ氏は先日、2017年のiPhoneはボディがガラス製になりワイヤレス充電に対応する、と述べていましたが、
今回のレポートでは一歩踏み込んで、4.7インチモデルがワイヤレス充電に対応すると明言しています。
これにより、プレミアムモデルと位置付けられるOLEDディスプレイ搭載のiPhone8と、
併売されるLCDディスプレイのiPhone7s、iPhone7s Plusがいずれもガラス製ボディとワイヤレス充電機能を搭載することとなります。
2017年、4.7インチ「iPhone7s」もガラス製ボディでワイヤレス充電対応か - ライブドアニュース

あくまで予測ではありますが、全身ガラス・ワイヤレス充電が実装されそうです。
ワイヤレス充電はスマートフォン各社でも僅かながらありますが、まだまだ知名度などは低そうです。
それをiPhoneがやるとなると、他社も全力で取り組みそうではあります。

2009年、auが発売していたソーラーフォン携帯「SH002」というものもありましたが、太陽光での取り組みは消えてしまったのでしょうか?
SH002.jpg

電気を作るというのは未だに難しいようですね。

2016/11/23(水)iPhone6S 突然電源落ちの欠陥を発表

米IT大手アップルは21日までに、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の一部で電源が突然落ちる欠陥を確認したと発表した。対象製品の電池を無料で交換する。昨年9月から10月の間に製造された「ごく少数の製品」が対象になるとしている。
電池交換を世界的に進めるとしているが、総対象台数や国別の台数は不明。電源が突然落ちる「6s」の利用者は直営店や正規サービス店でシリアル番号を示し、対象製品かどうかを確認してもらうよう呼び掛けている。この欠陥に安全上の問題はないという。
アップルは「6s」を昨年9月、日米などで発売した。
複数の米中メディアによると中国の消費者保護機関である「中国消費者協会」は今月中旬、「6」と「6s」の利用者から電源が突然落ちるとの報告が「相当数」寄せられたとの書簡をアップルに送っていた。アップルは「6」については対応を明らかにしていない。(共同)
アイフォーン6s、電源落ちる欠陥で電池交換 - 産経ニュース
iPhone6sの2015年9~10月の間のごく一部の商品に欠陥があると発表されました。
シリアルナンバーは公開されていませんので、公認のお店での確認必須です。
1年以上前の物ですが、対象の方がおられましたらご確認してみてはいかがでしょうか?

2016/11/06(日)Android、OS別世界出荷シェアで過去最高88%

米調査会社Strategy Analyticsが11月3日(現地時間)に発表した第3四半期(7~9月)の世界におけるスマートフォン出荷調査によると、OS別でAndroidのシェアが過去最高の88%になった。
総出荷台数は6%増の3億7540万台。インドや南アフリカなどの新興国市場での需要が成長を支えたという。
Androidのシェア増には、米AppleのiPhoneの、中国およびアフリカでの販売減速が貢献したとStrategy Analyticsは分析する。BlackBerryとMicrosoftのWindows Phoneは戦略変更でほぼ消えてしまい、一方、Tizenなどの新興OSは搭載端末が増えず、伸びていない。
[(access failed) http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/04/news080.html]
やはりAndroidのアプリケーションの豊富さ、自由度などが受けているのでしょうか?
iosはシェア率12%と、かなり低くなっており、時代の終焉が臭い始めました。
今後のappleがどう動くのか、気になります。

2016/10/27(木)充電ケーブルについて(iphone5~)

充電しながらスマートフォンを弄ることは、多くの方がよくしていらっしゃるかと思います。

ただ、それをすることで図らずも恐怖の階段を一歩、また一歩と登っているのです!

寝転がって、通知が来たら見る。戻す。見る。を繰り返すとたまに捻れたり、変に引っ張ってしまったりするかと思います。

001.jpg


このような状態になってきたら要注意

どんどん中身が傷んできて、充電の音が何度も鳴ってうまく充電出来なくなります。

そして断線です。

それならばいいのですが、中途半端に電気が通った状態ですと大変危険です。

002.jpg


最悪ビニールのカバーが溶け出します。

嫌な匂いなどがしたらすぐ使用をやめましょう。

火災の原因となる恐れがあります。

感電も考えられます。

純正のケーブルは高いですが、火事になるよりは…と思えば必要な出費です!

これから乾燥する季節ですので火の用心です!

2016/09/22(木)iPhone7にiPhone 6S/6のケースはつかえるの?

実はこれは、正確に言うとまちまちであるということになります。
これも昔のアキバと同じように、入ったら対応、入らなかったら相性、のように言われてしまう業界。
まだまだ変わらないのですね!
※ちなみに6sのケースに7を入れるとカメラの位置が微妙になります(笑)
ただ今日はiPhone6は、iPhone6でiPhone6sは、iPhone6sで
もちろん!iPhone7は、iPhone7できっちり作っているメーカーをご紹介します。
けっしてお金をもらってるわけではありません。
ネットで調べてたら、何かを感じたんです。
そして聞いたことです。

Spigenというアメリカのメーカーです。
販売員であった私は、昔こういう情熱でオウルテックを売った経験があります。
しっかりと、騙さず、やることをやっているメーカーは、自ずと大きくなる、評価される、のではないのでしょうか?
iPhoneケースは、「対応しているもの」ではなく、「専用」がおすすめです。
多分家電量販で、答えられる方少ないのでこちらで。

20160922_4.jpg


20160922_0.jpg
20160922_1.jpg
20160922_2.jpg
20160922_3.jpg

2016/09/08(木)iPhone7発売前のちょっとした提案

iPhoneの新作が100%出ることが解ると言っても過言ではない現在、新作が出るタイミングをうまくご利用なさりませんか?
結論から言うと、iPhoneの噂が出回る頃、IOSアップデート前に必ずバックアップしましょう。
バックアップが通常面倒な方も気にする時期です。今回は買わなくても習慣づけてれば、大切なデータを保全するために、高額な金額を払うリスクが減ります。
基本的にiPhoneが出るタイミングには、iOSが入れ替わることがほとんどですが
はまった人はひやひやしたり、ひょっとしたら買い替えもさせられているのではないでしょうか?
IT機器の故障のほとんどは、ソフトウェアに起因するものだと言われます。
その元凶がOSだったとしても、私たちに何もできませんし、アップデートでデータが消えてしまったと持ち込まれる方もいらっしゃいます。
是非、考えていただければ幸いです。
OK キャンセル 確認 その他